ACE,NISA口座でVTを購入する

dsdfyguh_tp_v

海外ETFを購入する際にネックとなるのは売買手数料です.海外ETFは外国株と同じように購入するので,一回あたり最低でも5ドルかかってしまいます.手数料は出来る限り安く抑えたいので,以下の2つに着目しました.

1.NISA口座で購入すれば,購入時に手数料がかからないこと.

2.住信SBIネット銀行の外貨普通預金を使えば,為替コストは1ドルあたり15銭(0.15円)に抑えられること.

この方法を使えば,比較的安くバンガードのVTが購入できます.この方法は先輩ブロガーさんたちの記事から学びました.(例えばフクリさんの記事[1])

VTは長期積立をしますのでしばらくは売却することは考えていませんが,もし売却する日が来たらかなりの積立額になっているはずです.その時はFXでドルを円に替えようと思っています [2].

SBI証券でVTを購入するときには,指値注文しか選択できません.成行注文が出来ないので指値によっては買えないこともあります.そんなときは,翌日にまた指値を変更して再トライすれば良いです.私は個別株の売買で慣れていたので大丈夫でしたが,これが手間だなー,面倒くさいなーと思った方は投資信託をお薦めします.円で買えますし,フルオートで毎月決まった額が購入されるのでとっても楽です.海外ETFはインデックス投資だけれど個別株を購入するようなドキドキ感があって私は好きです.人を選ぶ投資法かもしれませんね.

[1] フクリの海外ETF長期投資
[2] FXは高額な取引でないとあまりメリットが無いのです.ドルを証拠金にして,いかに安く円に替えられるのかは研究中です.
広告

ACE,NISA口座でVTを購入する」への4件のフィードバック

    • フクリさんへ
      コメントをいただきありがとうございます!フクリさんのブログからは本当にたくさんの事を学ばせていただきました。そして実は、フクリさんは私がこのブログを始めたきっかけでもあります。私の中で勝手に師匠と呼んでいました笑 これからもフクリさんのブログを楽しみにしています。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中