フクリさんの「(インデックス投資の疑問)株式はアメリカのみに投資をすればいいと思いますか?」への反応

まず詳しくはフクリさんの記事を読んで頂くことにして…

私もあのボーグル氏とバフェット氏が米国株のみのインデックス投資をすすめていると知って驚きました.

ですが,結論から申し上げて,私はやはり米国株の一点集中ではなく,国際分散投資を行った方が良いと思っています.

その理由は,中国の科学技術を例として考察すると良いと思います.

筆者は,仕事でアメリカに1年間滞在しておりました.そこで痛感したのは,アメリカはもちろん全ての科学技術分野で最先端を走っていると思いますが,特にその中心となって科学技術を担っているのは,アメリカの有名大学で博士号をとった若い中国人科学者達でした.彼らの一部はアメリカに残り,一方で多くの優秀な科学者が,日本では考えられないような高待遇(例えば年俸5000万円に研究費5000万とか)で中国に帰国しています.

現状は,中国が儲かればアメリカが儲かるような仕組みになると言われていますが,それをただ中国人が指をくわえて眺めているでしょうか.現在,アメリカで成功している多くの中国人科学者は,祖国の発展に尽くしたいと考えています.

たった10年ほど前の中国と言えば,欧米や日本の技術の真似事みたいなレベルだったものが,今や分野によっては日本よりも高いレベルにあると言って良いと思います.

一方,アメリカ人の若い優秀な人材はというと,科学技術分野ではなく,ゴールドマン・サックスのような投資会社に進むパターンが多い.

でも,いくらマネーゲームをしてみても,結局,国力の増強は科学イノベーションに頼らなくてはいけないことは明白で,トランプ大統領はそれがわかっていないから,科学技術分野への国家予算を大幅に削減しようとしています.

そう考えると,短期的には米国株に一点集中して投資することに間違いは無いと思いますが,長期的視点に立って考えるならば,国際分散投資を進めることは理に適っていると思っています.

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

広告

6月の積立状況

6月初旬に今月の積立を行いました.
現在の積立状況です.

NISA口座
VT 1774382円 (含み益 +125458円)
VT(ジュニア) 187171円(含み益 -1162円)
ひふみプラス 115302円(含み益 +25302円)

特定口座
たわら新興国 75320円(含み益 +3060円)
たわら先進国 730747円(含み益 +12747円)
ひふみプラス 32680円(含み益 +2680円)

iDeCo
たわら先進国 34376円(含み益 +1590円)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ