楽天ポイント⇒楽天VT最強説

20171129

11月の積み立て状況です.グローバル経済が落ち込み気味ですが,まだまだ含み益があります.ありがたいことです.

さて,今月のお題「楽天ポイント⇒楽天VT最強説」について述べたいと思います.我が家は去年から楽天のヘビーユーザーになりました.楽天カードを家族共通カードとしたからです.

楽天カードのポイント還元率は1.0%ですが,私はこの1年で累計10万ポイント貯めました.普通にやると1000万円カード決済しないと貯まらない量ですが,もちろんそんなに決裁しなくても良いです.

では,どうやって楽天ポイントを貯めるかというと,楽天は色々なポイントキャンペーンを展開しています.私の方法は以下の通りです.

  1. 楽天カードを家族のメインカードにします.
  2. 月初めにポンカンキャンペーンにエントリー.これは各種楽天サービスを使うとポイントが最大4倍付けになるものです.
  3. 楽天Koboで1冊電子書籍を購入する.
  4. 楽天モバイル+楽天ブックス(1000円以上購入)+楽天アプリ利用で,楽天市場のスーパーポイントアップ7倍付けを狙います.
  5. 買い物は極力,楽天スーパーセールかお買い物マラソンまで待つ.この期間中は,商品がセール価格になることと,ショップの利用数に応じてポイント最大10倍付けになります.(欲しいものはアマゾンの欲しい物リストに入れておくと良いです)楽天スーパーセールはだいたい3ヶ月に一回ですので,そのタイミングで楽天ふるさと納税をまとめて行います.納税した市町村もショップとしてカウントされます.すなわち,なるべく多くのショップで一気に買い物をするのがポイントです.
  6. 以上は全てハピタス経由で楽天のサービスを使います.これによってハピタスポイントも獲得できます.

そしてここからが本題です.楽天の良いところは,楽天ポイントで投資信託が購入できることです.期間限定ポイントは使えませんのでご注意ください.上記のキャンペーンで獲得したポイントは期間限定のものが多いです.

私は最近,貯まった楽天ポイントを全て楽天VT(全世界株式)の購入にあてています.これってスゴイことじゃないでしょうか?だって,楽天ポイントはほとんど全ての商品が買えますので,ほとんど現金と同じ価値があります.でもやっぱりどう考えたって現金にはかなわない.楽天ポイントで病院には行けないし,色々と制限されます.

しかし,楽天ポイントで投資信託を購入し,何年かホールドすればそれなりに利益が出るかもしれない.そしてそれが今度は現金として使えるわけですよ.

したがって今月のお題「楽天ポイント⇒楽天VT最強説」を唱えたいわけです.もちろん米国株式の楽天VTIでも良いですし,他の投資信託でも良いです.素晴らしい取り組みです.ああ,やっぱり他の投資信託は全て売って,VTと楽天VTに統一したいなぁ.

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中